「サ行が苦手」


声の最適化 ヴォイス エイジング


さてさて、気まぐれ一口アドバイスの時間です。

「サ行が苦手」 よく聞く言葉です。

...

わかります!難しいですよね!サ行!

………嘘です。わかりません。 それ、しっかり教えてもらえなかったんですか?

では、少し分解してみましょう。

「子音のs音が苦手」なのですか?

それとも

「s音の後の母音が苦手」なのですか?

わかりますか?

うーん、平仮名で読み書きするからでしょうか。

式にしてみましょう。

みなさんが知ってるローマ字で例えるなら

さ=sa

さ〔sa〕=s〔子音〕+a〔母音あ〕

つまり「sあ」です。

では、

sとa

どっちが崩れているから「さ」が崩れるのですか? それともsとaの音バランスが悪いだけですか?

考えたことありますか?

もう少し突っ込みますね。

s音の「調音点」と「調音者」の位置は説明できますか?

母音のa〔あ〕の位置はわかっていますか?

。 。 。

まさか、なんとなく「さ」って言っているのですか?

「サ行練習文」なるものを渡されて、

「練習しとけ!」と言われただけですか?

まさかそんな。そんな学校。。。都市伝説ですよね?

その「さ」

漠然と「頑張ろうという気持ち」でサ行反復練習をすると

何が起こるか知っていますか?

強烈な「クセ」が染み付きます。

そういうのをなんていうか知っていますか?

「クソ作業〔サ行〕」って言うんですよ。

理論を併用すると訓練効率が早まります。

ヴォイスエイジングでは1日でサ行が改善する人もいます。

今一度、子音と母音の位置確認を。

「ストップ 作業 ダメ 絶対」


#ヴォイスエイジング

Copyright © 2017 by Chatanido.INC  All Rights Reserved